ホン川を渡るバイク日記

アジアで仲良く生きるためのブログ、隣人を愛せよ!

プーチン政権の終わりの始まり

プーチンがロシア兵の総動員令を発表した。

兵役経験の再徴集らしいが、ロシアを脱出する人たちが 航空券を

求めて殺到している。

 

ウクライナへ派兵されるとわかっているので、そりゃえらいこっちゃでしょう。

ロシアの35都市で戦争反対デモも起きていると言う。

そりゃ、圧倒的に有利な戦場なら、兵役も止むなしでしょうが

死に行くために兵役に参加する人がいないでしょう。

ウクライナ側の発表通りの5万人超の戦死者だったら、ロシア市民も

こんな戦争に参加しないでしょう。

 

戦う意味がない戦争だから、それこそ囚人を募集するしかないでしょう。

囚人も殺人がしたい人だけでないので それこそ使えないでしょう。

SNSでロシアの人も知っているこのウクライナ戦争は、プーチン政権の崩壊で

そろそろ幕引きとしたいです。

 

ロシアの戦争犯罪者を国際裁判で裁くべきです。