ホン川を渡るバイク日記

アジアで仲良く生きるためのブログ、隣人を愛せよ!

北京冬季オリンピックへの政治家ボイコット検討

そもそも オリンピックへ政治家が参加しなくていいのでは?

国家元首とか 国賓が来なくてもいいのでは?

日本場合は、天皇陛下がいるにで 政治家は 不要では?

オリンピックを国家発動に使うのは、古い気がする。

旧ソ連アメリカのオリンピックのボイコット合戦があったが

選手をボイコットさせるのは、反対です。

オリンピック精神にのっとり、平和な祭典にすべきです。

 

やっぱり、IOCの組織がそもそも問題なような気がする。

中国が 例のテニスプレイヤーのことで IOCの会長を引き合いに出して

やらせをさせる。IOC会長も喜んでやる。

そういう、商業主義優先で 良いのだろうか?

 

オリンピックは、平和な祭典でいいでしょう。

政治的な思惑を排除してやるべきです。

国家元首が参加不要だと思います。

各国のオリンピック委員長レベルで十分でしょう。

なんなら、開催国もオリンピック委員長がトップで出席すれば

良いと思います。

 

よく分からんけど オリンピック族議員とたくさんいるので

そんなの全部、不参加で コンパクトな大会運営にして欲しいです。