ハノイの赤太陽を見ながらホン川を渡るバイク日記

アジアで仲良く生きるためのブログ、隣人を愛せよ!

看護師 コロナ病棟関係で21%離職

看護師が コロナ病棟で働いたが いろいろな

事情があって 21%離職していたと言うことです。

看護師さんって 今年一年間、本当 大変だったと思います。

今年の2月から12月まで ずっと働き詰めです。

自分が コロナにかからないって 大変なことだと思います。

毎日 防御服だったり でも そんなことより家族の事情で離職する人も多いと思います。

40代、50代になると親が病気なれば 看護師を続けられない。親が介護状態と言う理由が多いと思います。

自分だけ この状況下で離職って 辛いと思います。

 

日本政府は 看護師不足を軽く見ていたと思います。看護学校とか 高校から一定数 出す様に教育して欲しいものです。

もちろん 国からの奨学金付きで 看護師になったら 奨学金免除にする。

なんでも 職業の自由とか 言ってる場合じゃない。

医師不足も強制的にある程度 眼科医、歯科医、薬剤師などを 内科検診研修とか義務付けるべきです。

国の安全に関わる人員って もっと豊富にしていいのではと 思います。

戦争する訳じゃないけど 災害も医療も一つだと思う。人の行動範囲の確認も AI使って どんどんできるようにして欲しいものです。

あと 保健所って 食中毒対応と コロナ対応って違うと思う。

もっと コロナ感染症の保健所の体制を見直さないといけない。