ホン川を渡るバイク日記

アジアで仲良く生きるためのブログ、隣人を愛せよ!

日本て コロナウィルス対策 面倒くさ 、ベトナム 簡単です

日本って コロナウィルスの非常事態宣言を出すだけで 面倒くさいですね。

ベトナムは 簡単にです。

一党独裁政権は 市民生活など考慮しないで (実際は すごく考慮して)

迅速に先回りして 決定できるから 本当にいいです。

政権交代がないから 選挙がどうとか いろいろないです。

3月27日には 飲食店を全面的に営業停止にして、4月1日には 公共交通機関を全面的に

運行禁止にして 1週間で 全面封鎖出来ています。

ベトナム国民は、共産党員の監視の目があるので 何も文句なしに店を閉めています。

街のスピーカーから ベトナム語で絶えず コロナウィルスの情報が報告と 警告内容が

流されて 外出時は マスクがないと逮捕、罰金です。

 

そして 感染者で 軽症者は、隔離センターで 厳重に管理されています。

多分 軍の施設を使っていると思います。

外国人の隔離対象者は 4星ホテルを借り上げて 対応のしているようです。

全て早いです。

ベトナムは SARSの時に医療崩壊して 死亡者が大量に出たのを教訓として

今回は 人民を適確に守っています。

まだ 死亡者が二桁ですから。

水際対策も素晴らしいし、3月19日から海外からの入国禁止を決めて、3月25日に非常事態宣言が

ハノイホーチミンの行政長官から出ると 飲食店が一斉に閉店して、

27日には 公共交通機関(バス、タクシー、grabタクシー)も止めて

4月1日から外出自粛体制が 調いました。

最後の外出禁止令を残すのみになっています。

でも このままの体制で 来週の月曜日から 最低の市民生活、企業の経済活動を守りながら

完璧なコロナウィルスの封じ込め対策です。

これをたったの2週間で完了です。

ある意味 すごいです。

日本では 絶対にできないことです。

経済損失の救済処置も封じ込め期間が短かければ 救済金額が減るでしょうから

効率的ですよね。

ベトナム政府は、完璧です。

ベトナム人民も ベトナムは 安全と自負しているし 外国人である

私もベトナムにいた方が安全と思います。

日本人の友達も 皆 声を揃えて 同じことを言います。

 

別に日本へ帰りたい日本人など いません。

日本政府の後手後手のコロナウィルス対策が 分かっているから

わざわざ 日本へ帰国することは コロナに感染しに行くみたいなものですからね。

日本って ほんと なんでも危機管理がない感じがします。